ビットバンクの口座の作り方

ビットバンク(bitbank.cc)の口座開設は、ビットバンクの公式ページから行うことができます。
↓↓↓
ビットバンクの公式ページ

下記記事を一読いただければ、口座開設がよりスムーズに行えると思います。

なお、ビットバンクで口座開設すれば、ビットバンクトレード(bitbank Trade)も簡単に口座開設できますので、あわせて確認します。

手順1:ビットバンクのホームページにアクセス

ここ(ビットバンクの公式ページ)にアクセスします。

メールアドレスを記入し、新規登録をクリックします。

操作をしているのがロボットではなく人であることを確認する表示です。

チェックして「再送信」をクリックします。

手順2:メールを確認

登録したメールアドレスに、メールが送られてきます。

リンクになっている部分をクリックします。

手順3:ログイン

メールのURLをクリックすると、ログイン画面になります。

ここでパスワードを設定します。

なるべく長くて分かりづらいものにしましょう。

利用規約など3点に同意して「登録」をクリックします。

手順4:本人確認(個人情報等の登録)

本人確認手続きを行います。

右上に人のマークがあります。

ここにマウスポインタを持ってきます。

選択肢が出てきます。

「登録情報」をクリックします。

緑色の「登録」をクリックします。

氏名等をゆっくり入力しましょう。

「基本情報登録が完了しました」の画面が表示されます。

「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

運転免許証などのアップロードを行います。

手続きは完了です。

あとは、ビットバンクから確認書類が届くのを待ちます。

確認書類を受け取れば、口座開設に関するすべての手続きが完了します。

ビットバンクの口座開設と同時に、ビットバンクトレード(bitbankTrade)の口座開設もできます

 

ビットバンクトレードでは、ビットコインの先物取引ができます。

先物取引とはレバレッジ取引の一種ですが、ビットバンクトレードでは日々の取扱手数料(スワップポイントに相当)を支払う必要がありません。

レバレッジ取引を格安に実行したい場合は、ビットバンクトレードがお勧めです。

以下、ビットバンクトレードの口座開設方法です。

取引画面右上の人型マークにマウスポインタを置きます。

プルダウンメニューが表示されます。

「アカウント連携」をクリックします。

緑色部分の「連携する」をクリックします。

なお、上の画像には、「アカウントを連携することで、他サービスとKYC情報や、口座残高などを連携することが出来ます。」と記載されております。

これは、「bitbank.ccで本人確認終了後にアカウント連携機能を使うことで、ビットバンクトレードでも取引が可能となる」ことを意味しております。

指名等を記入します。

ビットバンクで本人確認が終了する前に個の連携機能を使うと、エラーとなります。

本人確認が終了してから実行しましょう。

連携パスワードが表示されます。

このパスワードを、ビットバンクトレード(bitankTrade)にログインした後の所定位置に入力します。


すると、bitbankTradeのアカウントクラスを「本人確認後」にすることができます。

すなわち、改めて本人確認作業をする必要はありません。

なお、bitbankTradeはメールアドレスだけで口座を作ることができます。

また、連携パスワードを入力する位置ですが、bitankTradeにログイン後、「入出金」→「BTC引出」の順に選択します。

すると、連携パスワード入力画面が表示されます。

以上です。
お疲れ様でした。

ブロトピ:サプリメントとスキンケア

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:今日のブログ更新




起業家・経営者を育成するための
オンラインスクールをご紹介ください

あなたが紹介した方が、メールアドレスを登録すれば、1万円。
その後、お試し0円スクールに参加すると、更に3万円(計4万円)
登録者も学習奨励金1万円とセミナー51時間を手にできます。
次世代起業家育成セミナー[特別編]
~時短起業で最短・最速・リスク0で起業する~







免疫と自然治癒力のしくみ

このサイトによれば、「免疫と自然治癒力のしくみ」とその重要性を理解していただけると思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA