【仮想通貨で稼ぐ】鎖につながれた像

「鎖につながれた像」という話があります

こどもの象をずっと鎖で杭に繋いでおくと、大人になって杭ごと鎖を外せる力を持っても「外れないもの」という刷り込みがあるのです。

我々も同じですね。

親などの周辺環境による刷り込みが、大人になってからの行動範囲にも大きく影響を与えています。

子供に失敗させたくないという親心が、将来、鎖になってしまうケースがあるのです。

鎖に1つも縛られてない人など、現代社会にはいません。

現代は、何が鎖になっているのかもわからないくらい複雑化しています。

では、鎖はどうすれば切れるのでしょうか?

思いきって切るだけです。

そうすれば解放されます。

でも、実際にやるとなると難しです。

理由は2つです。
・自分では何が鎖か自覚できない
・鎖を切るには勇気がいる

「何が鎖?」を認識・自覚できないので、無意識の内に鎖を自分で守ってしまいます。
むしろ、鎖の強度を高めようとすらしています。

また、鎖を切ることは未知の世界に飛び出すことですから、恐怖感や罪悪感、あるいは世間体がストップをかけます。

そして、鎖と共に生きた年月が長くなるほど、断ち切ることは難しくなります。

それでも、この構造を自覚することで道はひらけます。

今の仮想通貨の市場は、未知の世界です。

我々は、鎖で杭につながれた像です。

ありがたい親の教えを守っていれば、大怪我はしません。

それでも、仮想通貨の世界が出現してしまったわけです。

あなたの両親は、あなたに「仮想通貨の世界」を説明できません。

今の「仮想通貨の世界」は、西部開拓時代のアメリカにおける「金鉱採掘現場」のようなものです。

一つの教訓めいたエピソードがあるのでご紹介いたします。

「つるはしとしゃべる」の話は、ご存知でしょうか?

有名な話なので、ご存知の方は多いと思います。

それでも、ビジネスの本質を突く話なので、お付き合いください。

 つるはしとしゃべる

西部開拓時代のアメリカ。

多くの人々が金鉱採掘で一旗あげようと西部を目指しました。

彼らはフォーティーナイナーズと呼ばれておりました。

金鉱採掘者達が西へ移動したのは1849年がブームになりましたので、この人たちのことを49ers(forty-niners,フォーティーナイナーズ)と呼ぶようになったそうです。

そして、この49ersの中には運良く金鉱を掘り当てた人のサクセスストーリーが数多く存在しております。

ところが、金鉱採掘で最も儲かったのはだれだったかと言えば、金鉱を掘り当てた人間ではなかったんですね。

実は、『つるはしとしゃべる』を売った商人だったのです。

つるはしとしゃべるを使って金鉱採掘するよりも、つるはしとしゃべるを販売した方が儲かったという皮肉な事実です。

実に奥深い話ではあります。

それでも、結果的に考えてみれば当たり前のことだったんです。

『つるはしとしゃべる』は金鉱採掘に絶対必要な道具(ツール)でした。

だから金鉱採掘者が増えれば増えるほど売れます。

ですので、稼げる額で言えば金鉱を採掘するのとは比べ物にならないぐらい儲かったそうです。

絶対必要なツールを売るんですから苦もなく売れたわけです。

つまり、つるはしとしゃべるを使う側より、売る側が儲かる。

というあまりにもシンプルな話です。

もしかして、自分が金鉱採掘者になってしまっているのではないかと・・・
つるはしとしゃべるを売る側に回るべきなんじゃないかと・・・

いえいえ、結論を急がないでください。

これは、それほど単純な話ではありません。

ここまでの「つるはしとしゃべるの話」は、なんとなく聞いたことがある方も多いと思います。

この話を聞くと、多くの方が「そうか、買って使う側にいるより必要なものを必要な人に売る側に回らなければいけないんだな」と思ってしまいます。

『なんとなく』の理解しか得られないのが、この話のポイントです。

さらに言えば、この話には間違った概念を植えつける虞れがあります。

このゴールドラッシュ時代には、もう一つ大きな教訓となる話があったのはご存知でしょうか?

このもう一つの教訓から本当に大切なことが見えてきます。

 ビジネスのセオリーとは?

このゴールドラッシュ時代に49ers(金鉱採掘者)が欲しがっていたモノは、つるはしとしゃべるだけではありませんでした。

何だか解りますか?

それは、丈夫なズボンでした。

金鉱採掘者達は、簡単には破れないズボンをずっと欲しがっていたといいます。

そんな中、ある男が金鉱採掘現場で大量の荷物を載せた馬車を引いていました。

するとその男を見かけた49ers(採掘者)の一人が声を掛けたそうです。

「おい、お前の持っている荷物は何だ?」

すると、その馬車の男は答えました。

「これは、テントを作るために準備したキャンバス地だよ」

すると49ersの男が言ったそうです。

「その布を使って丈夫なズボンを作ってくれないか?
金鉱採掘をしているとズボンがいくつあっても足りないんだ」

この馬車の男、名前は「リーバイ」と言います。

49ersの「そのテント用の布でズボンを作ってくれ」という一言は単なる冗談だったのかもしれません。

しかし、リーバイは、すぐにピンと来たそうです。

これは儲かると。

テント用に用意した布でズボンを大量に作りました。

これが、今でも世界中の人たちに愛されているリーバイスジーンズの始まりです。

ここで大切な事は、冗談で言ったかもしれない一言でも、重要なヒントを見つけ出そう・・・でもないですよ。

リーバイは、別にジーパンをあらかじめ用意してカリフォルニアに行ったわけじゃないということです。

リーバイがしたことを、もう一度考えてみてください。

それは、人が集まるところに出向き、需要を発見し、お客さまの問題を解決する商品を用意したから売れたと言うことです。

これが全てです。

これが『稼ぐ』全てです。

言ってみればビジネスのセオリーです。

この話は150年以上も前の話ですが、今も、この理屈はまったく変わりません。

需要があって、供給が少ないところで売れば儲かるという、単純な理屈です。

ここで、つるはしとしゃべるの話に戻りますが、単純につるはしとしゃべるを売る側に回れば無条件に儲かるという考えは間違いなのです。

何故?

もうかなり明快です。

つるはしとしゃべるという供給物が溢れかえっていれば、なかなか儲かりません。

つまり大切なのは需要と供給のバランスであって、何を売るかと言うことが全てではないのです。

重要なのは金鉱採掘現場に行くことでしょう。

金鉱採掘現場に行って、金を掘るのか?つるはしを売るのか?しゃべるを売るのか?はたまたジーンズを売るのか?

あるいは、人が集まる場所で何かを探すのか?

その全てにチャンスはあります。

金を採掘する人が一番儲かることだってあります。

つるはしとしゃべるを売る人が一番儲かることもあります。

間違えないで下さい。

「金を採掘するな!」「つるはしとしゃべるを売れ!」ということじゃないんですよ。

そういう意味でも「つるはしとしゃべる」の話は大きな勘違いを与える可能性のある教訓なんです。

「ICO」をやれ、「マイニング」をやれ、あるいは「トレード」をやれという話ではないのです。

前置きが長くなりましたが、本題の「アフィリエイト」です。

すでに述べたとおり、「仮想通貨の世界」は今急速に拡大しております。

金鉱採掘現場に人が押し寄せているのと同じ状態です。

今の仮想通貨の世界は、「ICO」「マイニング」あるいは「トレード」だけしか儲からないという状況にはありません。

「つるはしとシャベルを売る」「ジーパンを売る」…、様々な稼ぎ方があるわけです。

その一つが「アフィリエイト」です。

一例を紹介します。

「ビットフライヤー(bit Flyer)」の口座を開設すると、ビットフライヤー自体のアフィリエイトをすることができます。

アフィリエイト報酬は、次のとおりです。

・ 本人確認書類承認            3,000 円

・ 50,001円以上のご入金          10,000 円

・ 1,000,000 円以上の仮想通貨売買      10,000 円

・ 合計                  23,000 円

「本人確認書類承認」は、ビットフライヤーの口座を開設するために必要な手続きです。
無料で行える手続きですから、大勢の方が行ってくれます。

「50,001円以上の入金」は、仮想通貨の取引を行う者であれば、大抵の者が入金する額です。

「1,000,000 円以上の仮想通貨売買」は、本格的に取り組んでいる者であれば必ず到達いたします。

また、投資家の心理として、1,000,000 円という額はそれほど大きな額ではありません。

ましてや、「1,000,000 円以上の仮想通貨売買」は、取引が何度も行われることを考えると極めて現実的な金額です。

仮想通貨の取引を行う者は、チャートなどの分析ツールが充実しており、快適な取引が可能で、取引手数料が安く、安全な取引ができる取引所を求めております。

ビットフライヤーは、その取引を拡大化するために、TVコマーシャルを行い、アフィリエイトを主催しております。

 

仮想通貨の世界で、アフィリエイトを行ってみませんか?

「ビットフライヤーのアフィリエイト」は、仮想通貨の世界で行われているアフィリエイトの一例です。

何度も申し上げているとおり、「仮想通貨の世界」は急速に拡大しておりますから、たくさんのアフィリエイト案件があり、これからますます増加してまいります。

ビットフライヤー(bit Flyer)の口座を開設する方法

ビットフライヤーは2014年にサービスを開始した日本でも最大規模の取引所で、ユーザー数・取引量共に日本最大級です。 取引所の中でも最初にCM放送を行ったり、代表の加納裕三さんが日本ブロックチェーン協会の代表理事を務めたりと、仮想通貨取引所の中でも知名度・影響力が高い取引所となっています。 ビットフライヤーをお勧めできる理由: 1.ビットコイン取引量日本一 2.セキュリティ世界一 …

実のところ、前述の「仮想通貨の基礎知識を無料で学べるサイト」もアフィリエイトです。

下記画像リンクをクリックすると、あなたが得られる報酬が明記されております。

「無料オファーで4万円稼げる」のは、「仮想通貨の世界」しかないと思えてしまいます。

リンク内の内容に了承できたら、「スーパーVIPアフィリエイターで登録する」をクリックしてください。

 

ブロトピ:サプリメントとスキンケア

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:今日のブログ更新




起業家・経営者を育成するための
オンラインスクールをご紹介ください

あなたが紹介した方が、メールアドレスを登録すれば、1万円。
その後、お試し0円スクールに参加すると、更に3万円(計4万円)
登録者も学習奨励金1万円とセミナー51時間を手にできます。
次世代起業家育成セミナー[特別編]
~時短起業で最短・最速・リスク0で起業する~







免疫と自然治癒力のしくみ

このサイトによれば、「免疫と自然治癒力のしくみ」とその重要性を理解していただけると思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA