2018年以降に生き残る本物の仮想通貨は何でしょうか?

現在、ビットコインが一番人気、リップル、イーサリアムと続いております

私は、ビットコインはこれから数年で終焉を迎えると思っております。

正直なところ、私自身が真剣に研究したのではなく、加藤氏の「仮想通貨セミナー」を視聴して思っているだけです。

加藤氏の「仮想通貨セミナー」は、「次世代起業家・経営者アカデミー」で提供されている無料プレゼントです。
このセミナーは、全4つ・51時間のセミナーで、これらが全て無料で視聴できます。

仮想通貨について学ぶための動画を探していて発見したのですが、起業に役立つたくさんの情報も提供してくれます。

しかも、スクール体験者全員が仮想通貨リップル(1万円相当)、または現金1万円を貰えます。

下記から無料視聴アカウントを作成してください↓↓↓

これは、無料登録しておかない理由がないですね。

ちなみに、登録すると最初に起業センス診断というものの案内があります。
簡単なアンケートにポチポチ答えていくと、自分が起業家としてどんな適性を持っているかということがかなり具体的に分かって面白いです。

キャンペーン参加者は無料なので、ぜひ面倒くさがらず試してみることをお勧めします。

ちなみに、私はぶっつけ本番で挑戦したとき起業偏差値30で不合格だったのですが、動画を一度視聴した後に挑戦したところ55でこれはかなりの高得点でした。

優秀なサラリーマンの平均点が41で、まさに起業家センスを診断するものであることがよくわかります。

動画視聴できる「2018最新版-仮想通貨上位26銘柄完全分析ファイル」が役立つ人も多いかと思います。

これは加藤氏がかなりの時間を費やして実際の仮想通貨の銘柄を一つ一つ分析し、その特徴や将来性などをまとめたものです。
(実際は26銘柄以上分析されています)

無料で視聴させるものに、こんなにエネルギーを注いでいることに関心されられました。

ちなみに仮想通貨セミナーの3章「真の仮想通貨について考察する」では、これらの通貨をさらに深堀りして解説しています。

現在は仮想通貨戦国時代で、マイナーなものを含めると、1500以上の仮想通貨の銘柄があると言われます。

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びますが、当然その中には将来メジャーになっていくものもあるでしょう。

世間が注目する前にそうした銘柄を発掘して投資できれば、数百倍を超えるようなリターンが期待できます。
(2013年にビットコインに投資した人は100~500倍、2017年頭にリップルに投資した人も100~200倍)

ただ、仮想通貨の銘柄分析はかなり難易度が高いです。

それでも、無名な仮想通貨を買ってみようという場合は、少なくとも加藤氏の「仮想通貨セミナー」を視聴しておくべきです。
さらに言わしていただけば、加藤氏の視点は投資家の視点とは異なるので、余計な煽り情報を排除できるかもしれません。

無名銘柄は危険がいっぱいではありますが、1万円が100万円や500万円になれば、競馬・競輪よりも面白いかもしれませんね。
勿論、競馬・競輪と同様、投資金のすべてを失う覚悟は必要です。

なお、加藤氏はTOEIC900点超えで英語ペラペラ&プロのITエンジニア&MBAホルダー&成功している経営者&仮想通貨数億円ホルダーなので、その分析は信頼できます。

私は、仮想通貨の市場は拡大しているので、市場価格に連動する仮想通貨を選択しておけば、ほぼ確実に儲かると思っています。

加藤氏が仮想通貨の未来予測に使っているフェルミ推定は、起業や投資するならぜひマスターしておきたい思考法です。
(仮想通貨セミナー、4章以降もぜひ見るべし。後半になるほど面白い)

*フェルミ推定とは、実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算することを指す。




起業家・経営者を育成するための
オンラインスクールをご紹介ください

あなたが紹介した方が、メールアドレスを登録すれば、1万円。
その後、お試し0円スクールに参加すると、更に3万円(計4万円)
登録者も学習奨励金1万円とセミナー51時間を手にできます。
次世代起業家育成セミナー[特別編]
~時短起業で最短・最速・リスク0で起業する~







免疫と自然治癒力のしくみ

このサイトによれば、「免疫と自然治癒力のしくみ」とその重要性を理解していただけると思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA