起業センスがあがるとはドグマ(固定観念)を解消すること?

加藤氏の言葉です

『起業センスが上がるとは、ドグマ(固定観念)を解消して、
より効率的・合理的に成果を出す考え方をできるようになるということを含む』
ということです。

起業センスが上がる=ドグマを解消する
というとさすがに言い過ぎかもしれませんが、少なくとも、
一般的に良しとされるような考え方ではなくて、
本当に成果が出る考え方をできるようになる、というのは、
起業センスが出すことができる数値になります。

私の極めて個人的な感想ですが、
「起業センスが上がると、ある意味「非常識」な人間になると思っています」

勿論、あなたも私も、本来は大変常識のある人間なんです。

例えばTVドラマで、「事件が発生したら、1週間以上家に帰らない」というような状況が頻繁に放映されております。

視聴している私は、「素直に素晴らしいと思います」が、もし現実であればどうなのでしょうか?

起業センスが上がったあなたや私が「刑事」であれば、刑事をやめてしまうかもしれませんね?

あなたや私が、「刑事は天職ではない」と思っているのであれば、自然な対応だと思うのです。

マザー・テレサが素晴らしい人物であることは万人が認めております。

でも、あなたや私が「自分がマザー・テレサでないこと」に罪悪感を持つ必要はないと思うのです。

是非「起業センス測定」を行ってください

仮に不合格でも次に進めるので、万一不合格でも何ら不都合はありまっせん。
確かに、「不合格」は気分が悪いですが…

取り敢えず、あなたの起業センスを測定しておきましょう。

今は、「起業センス測定不合格」でも次に勧めますから、気楽に「起業センス測定」に挑戦できます。

加藤氏は「起業センス」を評価基準としてとても大事にしていますが、私は個人的に「起業センスは簡単に高めることができる」と思っています。

私の場合は、最初35で不合格、再チャレンジのチャンスを貰って55(合格)、次のチャレンジで64(天才的)ですよ(笑)

加藤氏にはホントに失礼ですが、試験の成績など僅かな知識とコツで大幅にアップしてしまいます。

「起業センス測定で万一0であっても」まったく気にする必要はありません。
(これは私の見解、加藤氏の見解は異なるかもしれませんが)

何回測定しても不合格だったら、恐らくまったく学習しなかったということでしょう(たぶん)

セミナーの内容はビジネス初心者向けの話からスタートします

このセミナーは1億円事業の起業を目指していますが、内容はビジネス初心者向けの話からスタートします。
これは、できるだけ多くの者を成功させるためですから仕方がありません。

ただし、オンラインセミナーの優れたところは、あなたは飛び級できることです。

あなたは、最初のセミナーがまだるこしければ、これをスキップできます。

自分にとって最適な内容を見つけたら、そこで立ち止まりじっくり学習しましょう。

ある時、自分が学び忘れたことに気づくかもしれません。
そのとき、スキップした内容を確認すればいいのです。
 

すべては、無料視聴アカウントの作成からはじまります↓↓↓

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ?

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:今日の健康・医療情報




起業家・経営者を育成するための
オンラインスクールをご紹介ください

あなたが紹介した方が、メールアドレスを登録すれば、1万円。
その後、お試し0円スクールに参加すると、更に3万円(計4万円)
登録者も学習奨励金1万円とセミナー51時間を手にできます。
次世代起業家育成セミナー[特別編]
~時短起業で最短・最速・リスク0で起業する~




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA