読者の感想

「もしも、ウォーレンバフェットがテクノロジーに明るかったら、こんなセミナーをするんだろうな・・・」

このセミナーを通して抱いた感想を1言で述べるとしたら、上記に尽きます。

加藤さんは意識していないと思いますが、「将来こうあるべき(なるべき)姿」から「必ず必要となるもの(企業)」を導き出し、それに対して自分のポジションを張っていくという演繹的な投資行動は、正にバフェットが実施している投資行動と同じです。

(バフェットはそれを裏付ける為にそこから財務諸表分析を呼吸をする様に徹底的にやりますが、、、、)

この投資行動を取れるかどうかで、生涯年収は軽く億単位で変わってくるものだと思います。

ブロックチェーン技術を知るのは、仮想通貨投資を行っていく上での必須教養だと思いますが、金融とテクノロジーの両方に明るい人はなかなかおらず、ブロックチェーン技術を書かれた書籍を読んでも金融的にはイマイチだったり、金融マンが書いた書籍を読んでも
明らかにテクノロジーを理解していないなと感じる事が殆どでした。

そのような中、この様なデジタル通貨セミナーをリリースして頂き、ありがとうございます。

未来を明晰に見通し、社会的課題を先回りして発見し、それに対して準備出来る人が富を得ない訳がありません。

そういう意味では、このセミナーに偶然たどり着いた人は本当にラッキーな人だと思います。

ただ、それ抜きでも純粋な知的好奇心として非常に楽しいです。

仮想通貨に興味が無い人でも、現代の基礎教養としていかがでしょうか?

【1章感想】

ナカモトサトシ論文を用いて、ブロックチェーン技術の最もキモである、「ビザンチン将軍問題」がどの様に解決されたかを世界一分かりやすく解説して頂きありがとうございます。

また、ビットコインが如何に性能不足かということも、明白ですね。

既に金融のプロの市場取引世界ではデジタルの数字のやり取りがメインだが、紙幣を含む全ての価値がデジタル化されていくという事は非常に興味深く見させて頂きました。

仮想通貨セミナーへ戻る